JP Due Diligence Pricing2020-08-05T08:38:02+00:00

数量ベースの割引システム

アップロードした特許件数に応じて料金が発生します。

分析料金は1回あたり10ドル、そして1回あたりの最低料金は100ドルとなります。
ボリュームディスカウントも可能ですので、お気軽にご相談下さい。

Due Diligenceの分析レポートは、お支払い後1年間閲覧可能です。

数量範囲割引率割引合計
1—1010 ドル/特許

最低料金

100 ドル
11—1008.5 ドル/特許

15% オフ

109—865 ドル
101—1,0008.0 ドル/特許

20% オフ

873—8,065 ドル
1,001—3,0007.5 ドル/特許

25% オフ

8,073—23,065 ドル
3,001—50,0007.0 ドル/特許

30% オフ

23,072—$352,065ドル

無料トライアルはこちら

レポートを2個まで無料!

頻繁に利用される方には、月額プランをお勧めします。

必要な分だけ入手して、月単位で同等の金額を支払うことができます。 定期的にDue Diligenceを利用する法律事務所や企業にとって最適な解決策です。

よくあるご質問

7日間の無料トライアル期間中に、特許ポートフォリオ分析を最大2回行うことができ、 かつ一回の分析で最大100件の特許を同時に分析できます。分析結果は無料トライアル期間中ダッシュボードでいつでも閲覧可能です。 無料トライアル期間中であればいつでも分析レポートが閲覧可能です。また、製品に関するお問い合わせをライブチャット、メールで承りますので、ご利用中ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Due Diligenceは分析件数に応じた段階制の料金体系となっているため、アップロードされた特許件数が多いほど割引率が大きくなります。 料金はアップロードが成功した場合のみ発生します。分析件数に基づく最終支払額の確認が完了するまでは、いつでも無料で特許リストを調整し、新規リストを作成することができます。

すべてのクレジットカードが使えます。 その他のお支払い方法については、カスタマーサービスまでお問い合わせください。

はい、Qoinsという独自の入金システムを導入しています。クレジットカードを登録したり、予め一定額をチャージしたりしておき必要な時だけ特許レポートを購入することが可能で、利用頻度の低い方にお勧めします。

Due Diligenceの分析レポートは、お支払い後1年間閲覧可能です。期間経過後も継続利用される場合、改めて再購入を頂くことになりますので、必要なレポートを有効期間内にダウンロード頂きますようお願い致します。

購入したユーザー様に対しては、電子メール、ライブチャットによるサポードを提供しております。 いつでもご連絡ください。