【Quality Insights】新機能情報

[クレーム解釈]対象特許(係争特許)と潜在的先行技術の類似度を簡単にチェックできる機能リリース

July 14th, 2020 ‧ 3 min read

Quality Insights: 先行技術情報分析

Quality Insightsは特許番号を入力するだけで、対象特許(係争特許)の無効資料になり得る先行技術文献を集約できます。こんな便利なQuality Insightsに新機能「先行技術情報分析」が追加されました。

下図のように、「引用ファインダー」「ファミリー先行技術」「関連する先行技術(セマティック関連)」などのタブをクリックすると、対象特許の潜在的先行技術が表示されます。先行技術の隣の射撃ターゲットアイコンをクリックすると、「先行技術情報分析」の操作画面にジャンプします。

下図のように、対象特許の各クレームに記載された特徴的な技術用語が、選択した先行技術における出現率を自動的に計算され表示されます。クレーム内容の詳細、どのような特徴的な技術用語が先行技術によって開示されているかを確認したい場合には、チェックボックスにチェックを入れれば確認できます。(クレームを複数選択可)

すると次の画面が表示されます。このように、クレームにも先行技術の明細書や要約やクレームにも出ている特徴的技術用語はハイライトされており、両者の類似度も簡単にチェックできます。

新機能に興味をお持ちの方は、是非無料トライアルをお試しください。

お問い合わせ New call-to-action

Related Posts
The IP world moves fast

Subscribe to receive the latest insights right in your inbox.

By submitting your contact information, you understand and agree to our GDPR, Terms of Service and Privacy Policy