日本特許庁「経営戦略を成功に導く知財戦略【実践事例集】」に当社グループ会社が掲載されました

August 04th, 2020 ‧ 3 min read

特許庁が2020年度に発行した『経営戦略を成功に導く知財戦略(実践事例集)』にScienBiziP Consulting Inc.に関するレポートが掲載されました。

『経営戦略を成功に導く知財戦略(実践事例集)』は、イノベーションの創出、及び事業競争力の強化、組織・基盤の強化等の経営課題の解決に資する知財戦略に取り組んできた国内外の企業をヒアリング調査してとりまとめたものです。同社は、経営戦略の視点から「組織・基盤の強化等」の事例として事例集で紹介されています。

事例集の案内のように、同社は特許の価値と品質の評価を行う際に、当社が開発した特許分析ツール「Patentcloud」を導入しています。

「Patentcloud」は、AIを活用したクラウドベースの分析ツールで、10万件以上に及ぶ特許データを蓄積しています。こうした迅速かつ高品質な分析を可能とする分析ツールの導入により、出願戦略をはじめ、研究開発戦略、事業戦略など効率的な知財活動が可能となっています。

日本特許庁「経営戦略を成功に導く知財戦略【実践事例集】」P.173より

事例集では特許分析ツール「Patentcloud」の開発及び「Patentcloud」による特許の品質と価値の判定について詳しく説明しています。記事はこちら

ご興味のある方は是非ご覧ください。

Related Posts
The IP world moves fast

Subscribe to receive the latest insights right in your inbox.

By submitting your contact information, you understand and agree to our GDPR, Terms of Service and Privacy Policy