特許ライフサイクル管理とはーその必要性と実現方法ー2020-08-03T01:08:33+00:00

特許ライフサイクル管理とはーその必要性と実現方法ー

特許出願前の準備から特許権の収益化までサポート可能な特許ライフサイクル管理を導入し、従来の知財管理方法から脱却。

効果的な特許投資戦略を構築するにはどうすればいいでしょうか。

特許等の知的財産から収益を生み出すのは簡単なものではありません。

例えば、ロイヤルティの設定、算定等の方法をご存知でしょうか。
また、将来、特許取引において、対象特許や特許ポートフォリオにどれくらいの価値が付くかを明確にしておくために何が必要でしょうか。

発明を特許権にし、高い投資効率で質の高い特許ポートフォリオを構築するには、強力な知財戦略立案が不可欠です。
良い戦略立案があれば、特許ポートフォリオを定期的に見直し、価値の低い特許を切り捨てたりすることができ、時間・研究費等予算配分の最適化も可能です。

本書では、以下をご説明します。

  • 従来の特許投資戦略の見直しが成功の鍵
  • 従来の手作業による特許価値評価方法の問題点
  • 特許ライフサイクル管理はなぜ重要
  • 特許ライフサイクルを構成する3段階について

資料をご希望の方は、フォームに必要事項をご記入の上、「ダウンロード」ボタンを押してください。新たな特許投資の世界へとご案内いたします。

大変申し訳ございません。送信に失敗致しました。 お手数ですが時間をおいて再度ダウンロードをお試しください。
資料ダウンロードへのご登録ありがとうございます。 ご入力いただいたメールアドレス宛に資料をお送りいたしますので、ご確認ください。

資料ダウンロード

お客様情報をご入力いただくにあたり、必ず 個人情報保護方針 および 利用規約 GDPR をご覧ください。