JP Patent Portfolio Management2020-07-30T06:55:35+00:00

特許ポートフォリオ管理の過去と現在

特許ポートフォリオ管理に対する戦略の欠点を克服し、正しい方法で特許のマネタイズを行う方法の手引き。

特許の価値を最大化するために、特許を最大限に活用していますか?

我々の経験 から殆どの企業が特許ポートフォリオを十分に活用できていません

全26ページが 無料の本書では、 以下をご紹介します。

  • 欠点が多く存在する従来の特許管理システムの運用方法
  • 大多数の特許ポートフォリオマネジメントシステムが失敗する3つの主な原因
  • 特許ポートフォリオマネジメントにおける典型的な問題
  • 特許ライフサイクル 管理 (PLCM)とそのメカニズム

本書では、以下をご説明します。

  • 特許ポートフォリオを正しくマネジメントする3つの実例
  • 競合分析の手法を改善するための2つのヒント
  • 2 レベル特許マトリックスダッシュボードの 二つの事例研究
  • 現在使用しているツールに価値があるのかどうかを3ステップでチェックする方法

特許を永遠に維持することはできず、正しい方法で素早くマネタイズ化することで、ビジネスの収益拡大に繋ります。

資料をご希望の方は、フォームに必要事項をご記入の上、「ダウンロード」ボタンを押してください。特許ポートフォリオマネジメントの第一ステップへとご案内いたします。

大変申し訳ございません。送信に失敗致しました。 お手数ですが時間をおいて再度ダウンロードをお試しください。
資料ダウンロードへのご登録ありがとうございます。 ご入力いただいたメールアドレス宛に資料をお送りいたしますので、ご確認ください。

資料ダウンロード

お客様情報をご入力いただくにあたり、必ず 個人情報保護方針 および 利用規約 GDPR をご覧ください。